機能

静音設計、しかも30Aの大容量。洗練されたデザイン。それが「monoone」

AC100~240Vのフリー電源対応

電源電圧は、AV90~240Vまでのフリー電源です。
100V電源が多く取れる、200Vがたくさん余ってる、などのさまざまな環境に対応可能です。
最大240Vまでなので、海外でも使用は可能です。

30Amaxの大容量なのにコンパクト

ヒーターの電源環境、電力はさまざまです。100V 500W、100V 1KW、あるいは200V 6KWなどなど。電流値による温度調節器の使い分けはもう心配いりません。
このコンパクト設計で最大許容範囲の30Amaxを実現させました。
"小さな力持ち"「monoone」を標準化コントローラとしてお使いいただければ、作業者の方も異なる温度調節器の操作など覚えておく必要がなく安心です。

安全回路としてノーヒューズ遮断器

定格以上の大電流から電気回路を保護するための部品です。本体内部の電気回路内に設置、何らかの異常によって電気回路に定格以上の電流が流れると、自らを流れる電流によって発生したジュール熱が自らを溶かし、遮断して電気回路に流れる電流を断ちます。
モノづくりの現場、人、設備を守ることを考えています。

温度制御はON/OFFの他、PID制御も可能

ON/OFF制御はラフな温度制御方式でディファレンシャルの幅も大きくなりがちです。
より精密な温度制御として、PIDで制御を行うことも可能です。
被加熱物に対し、的確な制御を選定していただくことが可能です。

熱電対のほとんどをカバー、白金測温抵抗体(Pt100Ω)にも対応

温度センサーとして一般的に多く使われているのが「熱電対」です。
また、ご要望の多かった「白金抵抗体」にも対応しました。
「白金測温抵抗体」はPt100Ωともいわれており、熱電対に比較して低温測定に使用され精度も良くなります。モノづくり現場の環境によって使い分けていただくことができます。

エラー機能を標準装備

ヒーター断線、センサー断線など予測できない不具合にもエラーポートを使用すれば、ブザー、回転灯などを利用し、安全な現場環境が実現できます。(あからじめパラメータを設定しておく必要があります)

自動排熱ファン内蔵

SSRの温度が、40℃以上になってしまうと能力が落ちてきます。そこで本体にたまる熱を放熱させることでSSRの能力を最大限確保します。

低騒音性

静音設計対応の部品を多く使っておりますので、耳障りな音がでません。

サイクルコントロールユニット搭載

サイクルコントロールユニットを搭載することにより、ノイズの発生をできるだけ低減いたしました。

ページの先頭へ